ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

シルバーウィーク初日(七入オートキャンプ場編)

 9月19日(土)待ちに待ったシルバーウィーク初日!AM4:00起床。ママちゃんとマックの散歩。近くのコンビニでコーヒーを飲みに。その後、子供たちを起こし、バタバタと出発準備を・・・。おじいちゃんは昨日よりショートステイに行ってもらっている・・・。
 AM5:00我が家を出発。外環道を経て東北道へ。すでに渋滞情報。矢板ICから西那須野塩原まで渋滞30㌔・・・。東北道はそれほど混んでいないのにもう渋滞???でも順調に鹿沼まで進む。そのころには宇都宮ICから15㌔の表示が・・・。うーん渋滞が嫌いなので仕方なく鹿沼で降りることに・・・
 実は買い出しがまだなのであんまり早く七入オートキャンプ場に到着すると、途中で買物もできないので下道でゆっくり行くこととする。この辺はあんまり道を知らないのでカーナビで一般道(距離)で設定カーナビどおり進む。途中旧日光街道の勇壮な杉並木道を経て、車がほとんど通らない道をだんだん上がっていく・・・「サルに注意!」の看板がそこいらにある・・・「ここはどこお?」そうママちゃんと話しながら、「時間も7時半ごろだしまあいいか。」そのうち「大笹牧場」まで15㌔???「ってことは霧降高原へ向かっているの?」
 おなかがすいてくるし、どこにも道の駅の気配がないし・・・あきらめて進むと確かに大笹牧場だ。「じゃあきっとこの道は8月に台風9号にともなう大雨の時、自宅へ帰る際中、大渋滞をさけて栗山へむかった道の逆を走っているんだな・・・」そう確信して走行。
 だけど、牧場を過ぎてどんどん行くんだけどあの広い道路へ出ない。「湯西川温泉右」の看板。???
やっぱりよくわからない。そのうち砂利道になってしまった・・・。
 今更引き返せないので、あきらめて走行。瑞希は車酔いでぐったり。でも距離はこれが短いはず・・・と自分んいいいきかせつつ走行。でもまあ景色は絶景なんですよこれが・・・ただ、朝飯を食べれないのがつらい!
 山の頂上付近に工事関係の小屋があって、「これからこの道は整備されるんだな。しかしひどい道だぁ!」
途中工事関係者の運転の軽トラックとすれ違った。きっと運転者は、「こんな朝早くからなんなんだぁ?」って思っているに違いない。「カーナビの地図に田代山とあるが、ほんとここはどこ?」さらに砂利道をどんどん下る。到着予定時間はどんどん遅れていく。買い出しどころじゃない。朝食どころでもない。
 「ん!福島県と書いた杭が打ってある…」とーんでもない山越えルートで会津方面に抜けてしまったのです。
 
 そのうちトイレのある広い駐車場発見。車が2台止まっている。若者が二人山登りの支度中。「登山者は登山前にここでトイレを済ますこと…云々」の看板。
 「あのーカーナビどおりに来たらここへ来たんですけど。この道はどこへ行くんですかぁ?」っと若者に聞いたところ。愛想のよい福島なまりが返ってきた「湯の花温泉へいきますよぉ。この道ずーと来たんですか。大変ですねぇ。距離的には近道なんですけど却って時間がかかりますねぇ。まだ15・6㌔この道がつづきますよぉ」と教えてくれた。
 その駐車場でマックの散歩をして、砂利ガタガタ道の疲れた足腰を伸ばして出発。
 でもまあ待ちに待った七入オートキャンプ場へ向かっていることだけは確信したわけで、砂利道ガタガタルンルンの気分で走行したのです。
 若者が教えてくれたとおり30分くらいでまともな舗装の道へ・・・たいしていい道ではないのだけど滑らかな走行なんです。そういや私が子供のころはあんな道(すいませんそのころは四国にいまして・・・)そこいらじゅうにあったんだよね!そのうちどーにかお店(コンビニっぽいやつ)を見つけて遅い朝食。10時近くになっていました。

   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-09-25 15:35 | 七入オートキャンプ場