ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

鹿肉と格闘!

 11月24日本日は、おジーさんの病院の関係で辰巳パパは急きょ休んでその対応に追われました。でも、おかげさまでいつも玄米おにぎりを仕事場で食べていたのに、ファミリーと一緒に朝ごはんであります。
c0206739_2129415.jpg

 これ、一昨日石光製作所にて社長さんが丹精込めて育てた鶏の卵であります。
c0206739_21334115.jpg

 そしてこれは、辰巳ファミリーのこの時期のパパ手作りのご馳走イクラの醤油漬けであります。
c0206739_21354169.jpg

 この時期よく売られる鮭の筋子を塩水で洗いながらほぐし良く水洗いしながらごみを取り、昆布と薄口醤油で漬け込んで三日目のものであります。9月から11月まで辰巳ファミリーではしょっちゅう作っております。宙君と瑞季の家庭教師の先生の大好物であります。
 この日は、まぁおジーさんのことで仕事を休んだ辰巳パパですが・・・、昨日高橋隊長より頂いた鹿肉も解凍してさばきました。一部サンタヒルズで11月29日に燻製するために、ニンニクと月桂樹と塩コショウと赤ワインで漬け込みました。
c0206739_21433536.jpg

 鹿さんの心臓(ハツ)まであるのわかりますか・・・?
包丁で丁寧に切り分け、スペアリブは出刃包丁で切って(おかげさまをもちまして歯はぼろぼろになりました。)ニンニク醤油に漬け込み、ハツは炒め物(味噌味)になるように切り分け、ブロック(たぶん肩ロース)は燻製用に切り、筋を切りよく叩き、多分はらみは、ステーキ用に切り分けすべてかたい部分は煮込みに致しました。ステーキとハツの炒め物および煮込みは、本日家庭教師の先生に食べてもらいました。先生、美味しい美味しいと食べてくれました。子供たちも喜んで食べまして、辰巳パパおよびママちゃんの口には一切れ二切れくらいしか入りませんでしたが、みんなが喜んでくれてほんと良かったです。おジーさんが退院したら食べてもらいたいと思い・・・、とりわけやらかそうな部分を再度冷凍保存いたしました。
 燻製についてはサンタヒルズオートキャンプ場のレポートで再度紹介いたします。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-01 21:55 | ファミリーのトピックス