ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

サンタヒルズのクリスマス会(その2)

 本日のクリスマス会、参加のファミリーは一品以上のお料理の持ち寄りとなっております。辰巳ファミリーはもう何年か前、モツの煮込みを持参したところ・・・佐藤ファミリーと杉田ファミリーに好評で以来モツ煮込みは必ず持って参加します。でも、やっぱり毎年違うものも出したくって・・・今年は、七入オートキャンプ場で懇意になった怪しい面々隊の隊長高橋さんに頂いた鹿肉の燻製と、豚バラ肉のベーコンを作ることに致しました。
 12月6日の大掃除のあとより仕込みを開始!塩と砂糖と月桂樹と胡椒と赤ワインに漬け込み…、11月9日の夜勤明けで朝から夜まで塩出しし、二日間冷たい夜風にさらしてから持ってきたお肉をずーっと使っている段ボールで燻製であります。
c0206739_21293674.jpg

1時間ほど温燻し、さらに1時間ほど桜チップで燻製その後30分ほど温燻であります。鹿肉は脂肪が少ないのでそのままだしました。
c0206739_21323851.jpg

 塩加減も香りも丁度良い出来栄えであります。
 豚バラ肉は、脂肪が多いのでそのままさらに温燻し脂を落としていきます。
c0206739_21345974.jpg

 脂肪はどんどん下に落ち…それに火がつきます。本体が段ボールなのでその火が燃え移るとやばいので目が離せません。しかしこの日ハプニングが起きました。この段ボール一年以上こんな風に燻製のみに使用してまいりました。すっかり乾燥し、段ボール自体いろんなお肉やら魚やらの脂が飛び散ってしみついております。すっかり乾燥してカラカラの状態。丁度、菊地君ファミリーが到着して目が離れたすきに下から火が燃え移り…、一瞬で燃えだしてしまいました。あわてて消火!すぐに火を消すことができ、ベーコンも被害なく…事なきをえました。
 その後、モツ煮込み作りです。今回は先日、七入オートキャンプ場でそれは美味しいホルモンを食った話を紹介したことがありましたが、その大変うまいんだけれども体に良くない美味しいホルモンを売っている西東京市のひばりが丘駅北口にあるお肉屋さんで、12時間前に潰した豚のモツ(この時にはすでに24時間位経過しておりますが・・・)を使ってのモツ煮込みであります。大根は辰巳ファミリーの農園から抜いたばかりの大根!例年のモツ煮込みとはわけが違いますぞ!
 本日のサンタパーティーは午後6時からで・・・辰巳パパはビールをグビリグビリっとやりながらのお料理で、しばしの休憩であります。その後菊地君、腕によりをかけて付け汁うどんの御汁作りでありました。
 
c0206739_21541539.jpg

 子供たちは会場の飾り付けとピザ作りの御手伝いです。
c0206739_21554776.jpg

 三女智秋も頑張っております。
 サンタヒルズのスタッフはピザ窯の準備であります。
c0206739_2158447.jpg

 この窯本来は陶芸用の窯を改造したものなんです。煙くって唯一の従業員の木村君も苦労しております。
来年はピザ窯を有志で作るのが辰巳パパの夢であります。
c0206739_222832.jpg

 さて…上の写真なんだかわかりますか?
 実はこれ、サンタヒルズの経営者スノーマンと薪屋さんで開発中の薪キャンドルなんです。
 切り株ほどの薪で作ったストーブを見たことがありますが…どーやら原理的に一緒であります。ただキャンドルとなると上から火を付けるわけで・・薪ストーブと違って、火の特性に対して少し無理があるかも???
c0206739_227735.jpg

 これ、辰巳パパが着火剤を使用し、下からフーフー吹いて火を付けました。ある程度中間まで火が回るときれいです。でも、煙もすごいのであくまで外用です。でもこれがたくさん並んだらそれはそれで、きれいだと思います。着火の工夫さえクリアすればいいかも・・・。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-15 22:11 | サンタヒルズ