ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

5月14日は群馬に山菜採りに行きました。(2)

 そんなわけで…、群馬の山菜採りの続編です。
 まずは…、蕨の始末から…。
c0206739_21255441.jpg

 採ってきた蕨はその日のうちにこんな風に平らな容器に並べます。
c0206739_21271057.jpg

 均等に並べ終わったら…、こんな風にガーゼの布または手ぬぐいなどをかぶせます。タオルはちょいとエラーです。
c0206739_21285962.jpg

 上からこんな風に木灰をかぶせます。(炭などの灰で結構です。あくまで木灰です。豆炭の灰などが混じると色が悪くなります。)
c0206739_21312821.jpg

 上から熱湯をかけます。
c0206739_21322098.jpg

 蕨全体が、しっかり浸るようにしてください。
c0206739_21334633.jpg

 10分から15分でこんな風にアクが出てきます。
 そのまんま一晩おいて…。
c0206739_21351914.jpg

 朝になったら、水洗い後何回も綺麗な水にさらします。
 こんな風にきれいな緑色になります。でも3~4時間ごとに数回水を取り換えます。
 その後は冷蔵庫で一日に一回くらいの水の取り換えでだいたい10日位が賞味期限です。
 あく抜きが終わった蕨はそのままでは食べれません。湯がいてお浸しにしたり…、おみそ汁に入れたり…。
c0206739_21395997.jpg

 独特のぬるっとした、食感が最高の山菜ですねー!
 採りすぎた時は…、あく抜きせず、そのまんま、塩漬けします。採れた蕨と同量の重さの食塩をまぶして重石をして漬けこみます。食べるときは塩だしして食べるんですが…、あく抜きは不要です。
 その辺で食べる山菜そばに入っている蕨のようになります。
 やっぱり採れたてをすぐあく抜きして食べるのが最高です。
 今回の山菜採りの蕨はすべてこんな風にして食べてしまいました。
 今回の群馬での山菜の食べ方は明日もご紹介します。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-23 21:46 | ファミリーのトピックス