ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 関東地方も梅雨入りし…、台風も接近し大荒れの土日です。
 辰巳ファミリーも…、三女チッチの運動会も流れてしまい…、辰巳パパは土曜日急遽防水訓練に参加したりの土日でした。
 先週のお話です。
 辰巳ファミリー1/2で烏山の辰巳ファミリー新農場のジャガイモ畑の整備に行ってきました。
c0206739_22182547.jpg

 4月の初めに作付けしたんですが…、育ってはいますがどーも肥料不足の色です。
c0206739_2220399.jpg

 ママちゃんとチッチでせっせと芽欠きをしています。だいたい一つの芋で2本くらいに芽欠きするんです。
c0206739_2222234.jpg

 その脇を辰巳パパがせっせと鍬で掘って鶏糞と化学肥料を入れて盛り土をいたしました。
 炎天下の重労働でした。
c0206739_22243090.jpg

 チッチは最後まで丁寧に手を入れてくれました。
 奥のほうで新しく植えたトガラシに水やりのママちゃんの奮闘が見えます。
 とにかく午前中は奮闘でした。
c0206739_22272363.jpg

 午後はサンタヒルズの辰巳ファミリーの農園に移動です。
 ここでは辰巳パパが農園の草取りなどの畑仕事!
 ママちゃんと三女チッチでワラビ採りなどの山菜採りをしました。
c0206739_2230749.jpg

 柔らかい蕨が大量に収穫できました。
 サンタヒルズの辰巳ファミリーの農園もどーやら里芋の成長は順調のようでした。
c0206739_22315311.jpg

 その後つかの間の休息。 
 実はこの日サンタヒルズにテントを張ろうと思った辰巳ファミリーでしたが翌日5月22日の天気がやばそうなので日帰り強行軍を行ったのであります。
c0206739_2235624.jpg

c0206739_22352462.jpg

 それでも…、サンタヒルズの若き経営者スノーマンさんにしっかり遊んでもらったチッチとシェイクなのであります。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-29 22:37 | ファミリーのトピックス
c0206739_22411765.jpg

 イタドリはこうやって皮をむきます。
c0206739_22422451.jpg

 これを食べやすいサイズに切ってカツオ節で甘辛く煮ます。
 この時期のイタドリは柔らかいのであんまり煮ると形が無くなっちゃいます。
 塩漬けにして保存して…、塩だしをした後バターでいためても美味しいです。
c0206739_22454249.jpg

 子供たちが一生懸命剥いているのが、クマザサの新芽です。筍のうんと小さい奴みたいな感じです。
 手間がかかるし、皮むきで 手が真っ黒になるので手袋着用です。
c0206739_22483433.jpg

 皮をむいたら曲げてみて下のほうのかたい部分は捨てましょう!
c0206739_2249442.jpg

 今回は牛肉と煮ましたが…、豚肉と煮たり おみそ汁に入れるととても美味しいんです。
c0206739_22512224.jpg

 これはイタドリの煮物です。
c0206739_22522768.jpg
 
 山椒の新芽です。
 なるべく柔らかいものを使います。茎は綺麗に取り除きます。
 これをお酒とお醤油で煮ます。
 絶対に砂糖は入れないこと!みりんも厳禁です。
 味の素を少し入れます。
c0206739_2255061.jpg

 適当に汁気を飛ばして冷まします。
 煮すぎも厳禁です。
 冷凍保存がきき…、一年中食べれる珍味です。山椒のすがすがしい香りと独特の辛味が最高の一品です。おにぎりに入れても最高な山椒のつくだ煮です。
c0206739_22575345.jpg

 採れたて山ウドの酢の物と天ぷらも加わりおジーさんも季節を満喫しました。
 この時期山菜採りは辰巳ファミリーの一大イベントです。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-24 22:59 | ファミリーのトピックス
 そんなわけで…、群馬の山菜採りの続編です。
 まずは…、蕨の始末から…。
c0206739_21255441.jpg

 採ってきた蕨はその日のうちにこんな風に平らな容器に並べます。
c0206739_21271057.jpg

 均等に並べ終わったら…、こんな風にガーゼの布または手ぬぐいなどをかぶせます。タオルはちょいとエラーです。
c0206739_21285962.jpg

 上からこんな風に木灰をかぶせます。(炭などの灰で結構です。あくまで木灰です。豆炭の灰などが混じると色が悪くなります。)
c0206739_21312821.jpg

 上から熱湯をかけます。
c0206739_21322098.jpg

 蕨全体が、しっかり浸るようにしてください。
c0206739_21334633.jpg

 10分から15分でこんな風にアクが出てきます。
 そのまんま一晩おいて…。
c0206739_21351914.jpg

 朝になったら、水洗い後何回も綺麗な水にさらします。
 こんな風にきれいな緑色になります。でも3~4時間ごとに数回水を取り換えます。
 その後は冷蔵庫で一日に一回くらいの水の取り換えでだいたい10日位が賞味期限です。
 あく抜きが終わった蕨はそのままでは食べれません。湯がいてお浸しにしたり…、おみそ汁に入れたり…。
c0206739_21395997.jpg

 独特のぬるっとした、食感が最高の山菜ですねー!
 採りすぎた時は…、あく抜きせず、そのまんま、塩漬けします。採れた蕨と同量の重さの食塩をまぶして重石をして漬けこみます。食べるときは塩だしして食べるんですが…、あく抜きは不要です。
 その辺で食べる山菜そばに入っている蕨のようになります。
 やっぱり採れたてをすぐあく抜きして食べるのが最高です。
 今回の山菜採りの蕨はすべてこんな風にして食べてしまいました。
 今回の群馬での山菜の食べ方は明日もご紹介します。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-23 21:46 | ファミリーのトピックス
 5月14日は群馬の南牧村自然公園近辺で山菜採りをしに出かけました。
c0206739_2137681.jpg

 山ツツジが綺麗です。
c0206739_21381492.jpg

 辰巳ファミリーの毎年訪れる秘密のスポットです。新緑が最高です。
c0206739_21402587.jpg

 今年最後のコゴミです。
 もうほとんどのコゴミが開いてしまっていました。
c0206739_21421082.jpg

 南牧村自然公園はもう最高です。
c0206739_21431683.jpg

 南牧村自然公園は毎年変わりません。
c0206739_21441353.jpg

 何年も通ってますが初めてこのあたりでゲットした山ウドです。
 東京近郊でこんな山ウドはめったに採れません。
 山菜採りの醍醐味です。
c0206739_2146915.jpg

 イタドリと山ウドも収穫しました。
 群馬の山菜採りのお話でした。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-19 21:47 | ファミリーのトピックス
 そんなわけで5月3日4日と重村さんのお宅に厄介になった辰巳ファミリーでしたが…、5月5日は渋滞を避けて下道を景色を楽しみながら帰宅したのであります。
 翌日は仕事をし、5月7日は、ドライブがてら群馬県に行ってきました。どこか新しいスポットはないかなー?って国道17号を高崎方面からその後草津方面へと出かけてきました。
c0206739_1875894.jpg

 高崎市内では甘納豆の老舗「芳房堂」で甘納豆など購入しまして…。
c0206739_1810314.jpg

 綺麗なお店のおねーさんをちょいとからかって…。
c0206739_18115631.jpg

 水上町のこんな素敵なところまで行ってきました。
c0206739_18125651.jpg

 このあたりも雪が沢山残っていました。
 今度はこのあたりのキャンプ場に行ってみようかな?
c0206739_18142386.jpg

c0206739_18151082.jpg

 天気はあんまり良くなかったんですが…。ひとけの少ないところでいい空気といい景色を独占できました。こういうところに沢山の人がいるのはどーも辰巳パパは苦手なんです。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-18 18:06 | ファミリーのトピックス
 翌5月4日、前日までの疲れも関係なく…、辰巳パパもママちゃんもいつも通り早起きです。
 でもシゲチャンはもっと早起きで…、もう部屋は薪ストーブでポッカポッカでした。
c0206739_22152136.jpg

c0206739_22161344.jpg
 
 朝食は、前日収穫のふきのとうで作ったふきのとう味噌と炊き立てご飯とお味噌汁、後は定番のシャケの塩焼き・納豆・卵焼きであわただしく食事をし…、シゲチャンとママちゃんと三人で山菜採り&渓流釣りに出かけました。残る高橋君・長女瑞季・二女祐希・三女チッチは朝寝坊組です。
c0206739_22201594.jpg
 
 只見川の支流筋はこのように雪渓が残っています。車も途中までしか入れません。
c0206739_22233938.jpg

 このような珍しい花(カタクリです)もそちらこちらで自生しています。
c0206739_2225554.jpg

 いいサイズのコゴミも沢山自生しています。
 もう採り放題です。
c0206739_22274683.jpg

 午前中途中からママちゃんと別れて辰巳パパとシゲチャンはこの流れに…。
 水量が多すぎます。
 シゲチャンは竿の長さに合わせた仕掛けでどうもこういった広い場所を責めるのが得意そうですが…、辰巳パパはヨーダさん仕込みの源流タイプ提灯釣りのためどーもこんなに流れが速いとどーにもなりません。川を渡るのも命がけなんです。1時間ほどやりましたが…、ラインが流れにまかれてグルグルになっちゃうんで適当に切り上げ、山菜採りで午前中は終了!いったん戻って昼食後シゲチャンにお願いして歩いて行ける野尻川の支流をせめることといたしました。
 ママちゃんを隊長とする高橋君と辰巳ファミリーのジャリ部隊および番犬クマよけ部隊は近場で山菜採りです。
 シゲチャンはとうとう型を見ず!辰巳パパは小さいのをリリースしながらなんとか骨酒サイズ3匹ゲットしました。
 桧枝岐実川支流と違い釣る場所が人里から近いところでしたが…、わずかの時間で手ごたえを感じました。もう少し研究の余地がありますねー!
 あとから聞いた話ですが…、只見川の支流はボートで渡らないと決して行けない支流が多くありそこに行くのにシゲチャンのカヤックが活躍するとか!
 これは夏場が楽しみです。
 人が入れないところでの釣り三昧です。
 師匠ヨーダさんと高橋隊長をお連れせねば!!!
c0206739_22435910.jpg

 戻ってから…、岩魚はストーブで焼き干ししまして…、
 みんなで温泉へ…。
 辰巳パパ、シゲチャン、高橋君は100円混浴へ…。
 ママちゃんと子供たちはすぐ近くの250円の温泉へ…。
 混浴組は…。
 大喜びでどやどやっと入浴!そこには子供さん連れの若いご夫婦が入っておられまして…。
 われわれが入ってきたのが原因か…?奥さん早々に出ちゃいました。
邪魔して済みませんでした!
 多分このブログをご覧にならないとは思いますが…、この場を借りて「ごめんなさい」です。
c0206739_22512334.jpg

 急遽作った辰巳パパの渾身のツクシのつくだ煮です。
c0206739_22524786.jpg

 子供達もお手伝いし…、只見の二日目の晩餐です。
c0206739_2254785.jpg

 怪しい面々隊奴隷隊員の高橋君が作ってくれました、岩魚の骨酒です。
 上手にできました。
 こののちの辰巳パパの記憶は当然のことながら…、
 ないんです。
 GWの報告はこの辺で終わりですが…、その後も色々やらかしておりますので引き続きお楽しみください。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-16 22:58 | キャンプ情報
 七入オートキャンプ場を後にして…、金山町に移動です。
c0206739_2252670.jpg

 とりあえず、会津柳津に買い出しです。
 桜が満開でした。
 その後、温泉につかって…、疲れをいやしました。
 大人は300円の温泉です。
 この金山町は、沢山の温泉場があって、中には100円で入れる温泉もあります。
 少し熱いお湯のかけ流しでどこも最高です。とっても暖まります。
c0206739_2295675.jpg

 重村さんのお宅です。
 5月ですが、朝晩冷えるので…、薪ストーブかあっためてくれます。
 今日は近くでヒメマスを購入しました。この地域の特産で、野尻湖で釣らせてくれるそうですが…、時間がなくって獲りたてを購入しました。1匹200円です。
c0206739_221327100.jpg

c0206739_2214010.jpg

 重村さんです。
 先日サンタヒルズオートキャンプ場で一緒に飲んで以来です。
c0206739_22153934.jpg

 重村さんのお知り合いからいただいたコゴミです。
 今日は七入オートキャンプ場で採ってきたふきのとうと、このコゴミそのほか買ってきたウドなどの天ぷらとヒメマスのお刺身で乾杯しました。
c0206739_22181072.jpg

c0206739_22184549.jpg

 地酒で楽しい晩餐でした。
 辰巳パパは連日の運転で少々疲れ気味で早々にダウンしちゃいました。
c0206739_2220198.jpg

 すっかりファミリーの一員の高橋君
c0206739_22205850.jpg

 薪ストーブの暖かさに辰巳ファミリーはくつろがせていただきました。
 まだ続きます。
 GWのお話、GW後のお話山菜採りなどまだまだ辰巳ファミリーの話題は尽きません。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-15 22:23 | キャンプ情報
 そんなわけで・・・、ばたばたのGW前半を折り返し…、5月2日は休養し、
 5月3日より、高橋健一郎君も同行で、福島県の只見川沿いの金山町に行ってまいりました。
 辰巳ファミリーが愛してやまない桧枝岐村の七入オートキャンプ場経由で栃木県の烏山の旦々での出会いで仲良くさせていただいた重村さん宅でゆっくりさせていただきました。
 ただ…、怪しい面々隊の隊長高橋さんとヨーダさんが七入オートキャンプ場に行っておられるのでまず、そちらに訪問です。
c0206739_21344153.jpg

 雪国です。
c0206739_21352946.jpg

 5月3日午前10時半ごろの景色です。
c0206739_2136297.jpg

 キャンプ場入り口付近は、オーナーの星さんが雪かきをしておいてくれてありますが…。
c0206739_21375955.jpg

 キャンプ場前の実川。
c0206739_2138514.jpg

 それでも、雪がないところには、柔らかいふきのとうが沢山出ています。
c0206739_214019.jpg

c0206739_21404575.jpg

c0206739_2141202.jpg

 5月のGWに雪合戦を楽しむ子供たち…、
 黙々と食材のふきのとうを採るママちゃん!
 その奥で寒さにも負けず雪中キャンプに突入の若者達…。
 怪しい面々の高橋隊長とヨーダさんは当然釣りに行ってしまっていませんでした。
 オーナーの星さんはキャンプ場の整備に忙しそうでした。
 とりあえず…、キャンプ場の最新式トイレは使えるようになったとか…。
 辰巳ファミリーは6月より遊びに来ると固く約束をし…。
 南会津町の小豆温泉の手前の湿地では…。
c0206739_21474466.jpg

 水芭蕉が…、 最高でした!
 明日も続く…。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-11 21:49 | キャンプ情報
c0206739_2135731.jpg
 
 4月30日 
 前日は福島の地酒をすこーしいただいたんですが…、早朝よりすっきり目覚めまして…、
 子供たちが起きる前から愛犬マックシェイクの散歩がてら…、ふきのとうとこごみをたくさん採りました。
 ログハウスに戻って子供たちを起こし…、あわただしく朝食片付けです。
 祖母の訃報後…、
 4月30日通夜5月1日告別式となったためもうバタバタでした。
c0206739_21411887.jpg

 撤収完了です。 
 小じんまりしたとっても素敵なログハウスとわずか一日でお別れです。
 また来ようと強い決心のもと…。
 あぶくまキャンプランドのオーナーさんご夫婦とお別れをし…。
 朝9時に出発しました。
 再びあぶくま高原道路を経て東北道へ…。
c0206739_21451755.jpg

c0206739_21455686.jpg

 戦争が起こったみたいな光景です。
c0206739_2147656.jpg
c0206739_21473310.jpg

 先を急ぐ辰巳ファミリーのワゴン車は…。
 こういった震災被災地からの帰還の自衛隊の車両を抜いていきます。
 どの車両も汚れて…、被災地の状況を物語っているようです。
 運転する自衛隊員の方々も疲れきっているようでした。
 矢板から先は下り車線がものごい渋滞です。宇都宮を過ぎ何キロも続いていました。
 こちらは上り車線で、渋滞はありませんでしたが、下りは、被災地に行くボランティアの方々の車両でしょうか…。延々と続いておりました。
 こののち辰巳ファミリーは、いったん自宅に帰宅。
 お葬式の準備を大急ぎで行い、長女と次女とマック・シェイクにお留守番を頼み…、ママちゃんと三女チッチと三人で名古屋に向かいました。東名を経て岡崎から先が酷い渋滞のため…、音和蒲郡で高速を降り…、名古屋の辰巳パパの自宅前のラーメン屋さんで遅い夕食にありついたのは夜の9時!
 福島から670Km走りました。
 その日は…、なんか体が疲れているんだか…、頭がおかしくなっているのか…、夢を見ているのか…、って感じでした。
 翌日は告別式…。
 辰巳パパを何かにつけ可愛がってくれた祖母の告別式でありました。
 でも…、10年近く寝たきりで…。何回かお会いしてはいましたが…。
 辰巳パパの記憶では若い頃の祖母の記憶で止まったまんまだったんですが…、その若いころの祖母の遺影を見て…、固まりました。
 享年96歳。
 お葬式に出れてよかったー!
 祖母の出棺を見送り…、
 自宅に戻りました。
 帰りは中央高速を利用したんですが…、雨でも順調な中央道も小仏トンネルで渋滞30キロ3時間以上の表示にまけて大月から下道を走行…。帰宅は夜10時近くでした。
 結局翌日仕事は忌引きさせていただく羽目になりました。
 疲れ切りながらも帰りの運転は…、なんだかなー…。
 可愛がってもらった祖母との思い出が走馬灯のようにぐるぐるまわっておりまして…。
 助手席でママちゃんが時々ボケかましてくれなければ…ぼーっとするところだったかもしれませんでした。(笑)
 二日間の走行距離1070Kmでした。  
   辰巳ファミリーより
 
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-10 22:13 | キャンプ情報
 あぶくまキャンプランドの報告の続きです。
c0206739_21405420.jpg

 テントを設営予定の連休でしたが…、
 5月1日は雨の予報もあり、濡れたテントを干す間もなく5月3日から只見に行く予定もあり、新品のテントを濡らすのも何なのでバンガローにしました。
 (今から思えば、虫が知らせたんですかねー?)
 昼食を食べに小野町中心街へ…。
 買い出しも済ませ…。(福島県産の食材の調達です。)
 キャンプ場に戻り、ママちゃんと周辺の散策です。
c0206739_21502031.jpg

 ふきのとうです。つぼみはありませんが柔らかいのが沢山採れました。
c0206739_2151271.jpg

 ちょうどいいサイズのコゴミもたくさんありました。
c0206739_21524175.jpg

 1時間ほどでこれだけの収穫です。
 わずかの間でしたが山菜採りを満喫しました。
c0206739_2155273.jpg

 これはサンタヒルズオートキャンプ場の裏山で採ってきたコシアブラです。
 サンタヒルズの敷地内だとあっという間にこの5倍以上採れるんですが…、あえて裏山で採ったコシアブラです。
 今夜の食材大集合です。
c0206739_21573493.jpg

 外は少し肌寒いので…、外で遊んでいた子供たちはコテージの中でくつろいでいました。
c0206739_21591436.jpg

 本来GWは一杯のはずのキャンプ場内は…。さびしい限りです。
 (ところでこのキャンプ場の辰巳ファミリーの減点対象は…。テントサイトが少し手狭です。
 この大きさでは辰巳ファミリーの大型テント特に寒冷地仕様のテントは張れそうにありません。)
c0206739_2222913.jpg

 夕食は採りたて食材の天ぷらを中心にツクシのつくだ煮や買ってきたものですが「しどけ」のおしたし「あいこ」のおしたしなども初めていただきました。
 実は…。
 この日辰巳パパの祖母の訃報が飛び込んできまして…。
 夜天ぷらやツクシのつくだ煮などをオーナーさんにとどけながら、よく朝に撤収するお話をしに行きました。
 もっと散策すればもっともっと発見があったんでしょうが…。
 こればっかりはどーしようもありません。
 地酒を味わうのもそこそこに…。 
 就寝となりました。
c0206739_2281530.jpg

 子供たちの見るテレビの画面です。
 子供のアニメの下の字幕…。
 わかりますか?
 被災地に近いんだなーって胸が締め付けられる思いでした。
 まだまだ続きます。 
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-05-09 22:11 | キャンプ情報