ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

 昨日、夕方おジーさんのお見舞いに行って参りました。
 前回は6日に行って参りましたが、今回は長女も含め全員でお見舞いです。
夕方だったので、丁度食事時でした。
c0206739_22154290.jpg

 食堂でみんなで楽しく夕食です。ファミリーが来たのでおジーさん最高の笑顔です。
ゆっくり食事をしてもらって…、病室で久々に長女とお戯れです。
c0206739_2218112.jpg

 ここのところ、全員集合はなかったので…、ほんとおジーさんいい顔ですねぇー。
 でっ!孫たちと久々の集合写真です。
総入れ歯(笑)そういえば…、昨年のおジーさんの怪我以来こんな写真なかったですよねー!
回復が順調なんですねー!一時はどーしようもなく…どこかよその世界に旅している人だったのにねぇ!
そういやー今回の件で昨年まで要介護1だったのが要介護4になってしまいました。
c0206739_22231724.jpg

 あと1か月もリハビリすれば大丈夫かなぁ?
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2010-02-12 22:25 | ファミリーのトピックス
 辰巳ファミリーは朝から大忙しであります。大掃除は一通り終えたとはいえ…、もう一度念入りに掃除を致しまして、庭・ガレージ・門扉周辺など外回りを掃き清め、水をまきまして、お昼はマックです。いやうちの犬のマックじゃなくマクドナルドのハンバーガーです。ママちゃんと二番目の祐希はおせち作りを朝からやっておりまして、長女瑞季と三女智秋は大騒ぎで二階の子供部屋の窓ふきをしておりました。午後は辰巳パパがおせち料理の焼き豚と、鶏肉のゴボウ巻きなどをこしらえまして、その後病院へおジーさんのお迎えです。病院の帰りにお正月用のマグロのお刺身と、年越し蕎麦のエビ天など買って帰りました。
 おジーさんはどーも病院でろくにお風呂も入っていないようなので、辰巳パパがおジーさんをお風呂に入れることに…。ママちゃんに手伝ってもらっておジーさんを裸にし、抱えてお風呂に入れました。体を徹底的に洗ってあげて湯船に…。おジーさん「あーあ。ほんこん気持ちいい。」良かった…。
 その後濡れたおジーさんをママちゃんと二人がかりでタオルで拭いてベッドに寝かせて後はママちゃんに任せて、その後マックそしてシェイクそのあと子供三人の上履きを洗いまして、もうすっかりのぼせあがってお風呂から出てまいりました。
c0206739_2122466.jpg

 おジーさんすっかりきれいになって気持ちよさそうであります。
しかし、うちのママちゃん介護がもうずーっと昔からやっている大ベテランなのですが…、にわか介護の辰巳パパどこにどう力を入れていいやらどーもコツがわかんなくて…、大変ですね。無理やり抱えるとおジーさん体が硬直して余計抱えにくくなるし…。ほんと介護って大変ですね。おジーさん退院したらこれ続くんですね。ママちゃんと連携しないと誰かが参っちゃいますね!
その後、年越し蕎麦をみんなで食べまして…。
c0206739_217239.jpg

 そののち、辰巳パパは今年10月の3連休で頂いた山ブドウを焼酎でつけた山葡萄酒が丁度いい感じに仕上がったのでそれをを頂きまして…、子供たちは、「ビッグダディー」を見ながらジグソーパズルをはじめております。おジーさんは…、うつらうつら夢うつつであります。
c0206739_21132673.jpg

 今年はそんな訳で、色んな事がありましたが…、無事くれようとしております。
皆様今年一年お世話になりました。よいお年をお迎えくださいませ。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-31 21:15 | ファミリーのトピックス
 今日、さすがに辰巳パパは仕事を休めないのでおジーさんの様子を見にママちゃんに行ってもらい、約束の次郎柿とイナゴの佃煮を届けてもらいました。
 おジーさんはもう、ベッドから降ろされて車椅子に乗っていたそうです。
 とりあえずがん気になってまぁ良かったです。
 ただ・・・、昨日まで「おらぁこのままここで死んでしまうんだ・・・。」とか、「川が増水して流されるんだ。」とか気弱なことを言っていたのが、今日はだいぶ強がりを言っていたようです。まあ、ひとつ屋根の下、赤の他人がずーっと一緒に暮らしているんですから・・・辰巳パパに対して不平もあるんでしょうが・・・本人がいないときに色々言っていたようです。辰巳パパもそーとー我慢している部分あるんですがねー。まぁ、真心っていうのは伝わらないんですね!元気がないから千葉へ連れて行こうとか、美味しいものを食べてもらおうとか・・・。けがをしてほんと心配して仕事も休んでおジーさんの看護のお手伝いをしても伝わってないんですねぇ。正直がっかりであります。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-26 21:14 | ファミリーのトピックス
 本日午後5時、おジーさんの術後の経過を執刀医の先生に伺いに再度病院へいって参りました。
先生がおっしゃるには最低でも2~3週間普通1ヶ月の入院とのこと。もちろん術後のリハビリも含みます。色々物入りな時期ですがおジーさん元気になってもらうためにはまぁショーがないですね。
 おジーさんどうも足を動かされないように固定されているのが苦痛のようです。「平らなところで寝たい、これじゃ寝られねぇ!」って騒いでおりました。でも末っ子の智秋が手を握ると「おりゃあ、おめーぇが、可愛くってよーう。ほんこん、目に入れてもいたくねぇーだよーう。」だって・・・。
c0206739_21102542.jpg

酸素マスクはお年寄りがこんな風に寝ちゃった場合、肺が圧迫されて機能が弱るために酸素が不足するためのマスクだそうです。
 おジーさん智秋の手を握り締めて(孫はかわいいんですね)、あれだけ色々言いながら騒いでいたのに・・・。すっかり落ち着いて・・・。孫は最高のお薬なんですね。術後の興奮状態が少し治まったようです。
 先生がおっしゃるには明日にももう体を起して、普通の食事が食べれるとか・・・。そして来週から車いすで移動および歩行訓練のリハビリが始まるそうです。ただ、本人に意欲がないとリハビリも旨く行かないとか・・・。「ご家族で発破掛けてください。」と言われまして・・・。
辰巳パパ「おジーさん明日っから普通にご飯食べられるんだって・・・。おジーさんの大好きなイナゴの佃煮持ってきてあげるね!」
おジーさん「ほーおぅ。イナゴはほんこん、うんまいからねぇ。
辰巳パパ「おジーさんの大好きな次郎柿もあるからね!」
おジーさん「柿はうんまいねぇー。ほんこんうんまいねぇー。」
 智秋の手をしっかり握りながら・・・、嬉しそうであります。術後の痛みもすこーしだけ弱まったみたいですね。
辰巳パパ「おジーさん退院したら二段重ねの特上天然鰻のうな重食わせっからねー」
そばで聞いてた看護師さん「いいですねーぇ。食事に関しては血圧がちょっと心配なので・・・、でもお好きなもの食べてもらって結構です。もし、健康上支障があればこちらから連絡します。」とおっしゃって下さいました。
辰巳パパ「おジーさん、早く歩けるようになってキャンプいこうね!」
おジーさん「そーだねぇ。キャンプ行かねばなんねーからね!」
上機嫌でありました。ほんと痛いんだろうに、頑張り屋のおジーさんです。とりあえずおジーさんには、明日っから辰巳パパ仕事復帰のためお見舞いに来れないこと、明日ママちゃんがイナゴの佃煮と、次郎柿を持ってくる旨伝えて帰宅致しました。何にもないと思いますが・・・、万一ちょっとでもおジーさんわからないこと言って看護師さん困らせるようなら携帯電話にお電話いただけるようお願いして、とりあえず帰宅致しました。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-25 21:34 | ファミリーのトピックス
 本日朝9時からおジーさんの大腿骨の手術がありました。何かあったら困るので・・・、辰巳パパとママちゃんが付き添いましたが・・・、無事に終わりました。麻酔も順調にさめたので安心しました。けがをして少し寝たきりだったので、稀に血栓ができて肺梗塞になる方もあると聞きましたがその心配もありませんでした。今日は、まだ点滴で食事は採れませんが明日から大丈夫とのことです。退院したら「ほり天」か「うな銀」で美味しいウナギを食べさせて」やりたいと思います。
 本日夕方5時にまた病院へ行って執刀医の先生と術後の経過や入院日数、リハビリの件について相談に行って参ります。
 瑞季や祐希そして智秋も連れて行っておジーさんに会わせてやりたいと思います。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-25 15:36 | ファミリーのトピックス
 おジーさんのお見舞いと、整形外科の先生の診察および今後のことのお話でおジーさんの入院する病院へ行って参りました。大腿骨の付け根のところが骨折していて、幸いそれがずれていないのでこのまま安静にしていても骨はくっついてくれるとか・・・。でも年齢が年齢なので1ヶ月以上寝たきりでないと治せないとのことです。そんなことしたら、床ずれでじょくそうになったり、それこそ寝たきりの老人になってしまいます。そんなことになったら、もういい景色を見に行ったり、美味しいものを食べに連れて行ったり、この前のように千葉へ行って姉妹にあって元気にお話したりできなくなります。
 整形外科の先生とよーく相談した結果、あす手術して、ボルトで骨をつないでもらうことになりました。
 明日は9時から手術です。年齢が年齢なので家族の人がいてください。とのことなので明日は辰巳パパもママちゃんもお仕事を休んで、おジーさんの手術が終わるまで病院にいてあげることに致しました。
 病室でおジーさんに手術のこと細かく説明してあげたんですが・・・、本人そんなに驚かず「そーね!手術しないと歩けなくなっちゃうからねぇ!わかってるよ!」だって。辰巳パパが「明日も仕事休んで、おジーさんの手術の間いてあげるね!」って言ってあげたら、「そぉーりゃあすまないねぇー。社長がいてくれるんじゃぁ」だって・・・。とりあえず、とーっても元気でした。抗生物質の点滴も良く効いているみたいで、痛みが少し和らいだと言っておりました。
   辰巳ファミリーより                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-24 18:22 | ファミリーのトピックス
 たった今、なんもく村自然公園より戻って参りました・・・。
この連休は、天気予報がいいほうに外れてほんといい天気でした。夕べはさすがに寒かったですが、チビストーブと寒冷地仕様のテントのおかげであったかに過ごせました。今朝は本当にいいお天気、辰巳ファミリーが寝ている間少し雨が降ったようでした。
c0206739_21352919.jpg

 なんもく村自然公園からのロケーションです。遠くに荒船山が見えます。
ただ、ショートステイに行ってもらっていたおじいさんが、ショートステイ先で転んで、救急車で運ばれたとの連絡を受け大急ぎで病院へ急行となってしまいました。大腿骨の骨折とのことで本日は救急病院も、専門の先生がいないとのことで、応急処置のみの入院とのこと・・・。明日先生とおジーさんの症状および今後のことを相談することとなりました。辰巳パパは職場の上司に連絡してとりあえず明日休暇をもらいその対応をすることといたしました。
でも、夕方大渋滞にもめげず、病院へ急行して、おジーさん痛がってはいてもとーっても元気で安心いたしました。
c0206739_214434.jpg

 智秋に手を握ってもらって痛いのを我慢して笑っているおジーさんです。
おジーさん「いやー社長に(おジーさん時々辰巳パパのことこう呼びます。)髪の毛を切ってもらってほんこん良かったよーぉ!」だって・・・。全くもう!足痛いのに・・・。辰巳パパも6月の終りに自転車で通勤中転倒して鎖骨を折ったのでその痛さ良く分かります・・・。手術が必要かどうか・・・。明日わかります。
おジーさんのけがの状況となんもく村自然公園のことについておいおい報告いたします。
 今回は、なんもく村自然公園の皆さま、昨夜であった素敵な熱々カップルさん、新鮮生みたて卵をくださった、石光製作所の社長さん、国土建設の社長の奥様と可愛い三姉妹!それからイシコーの営業部長の石井さん、そして怪しい面々の隊長高橋さん、あとおジーさんがお世話になったショートステイの方々、ケアマネージャーさん、病院の看護師さん本当にお世話になり有難うございました。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-23 21:55 | なんもく村自然公園
 明後日からなんもく村自然公園であります。久々のアウトドア・・・、もうワクワクなんでありますが・・・、どーも天気予報が変わってせっかく行こうと思うその日から天気が悪化の予報!11月22日は、曇り後雨、11月23日は雨のち晴れ・・・。たぶん自然公園の標高では夜は雪で朝には積もっていることでしょう!まぁいいか!今回は寝るのはバンガローだし設営も寒冷地仕様の青い家型テント一張りなので濡れていても家に帰ってからあるいは来週サンタヒルズで干せるわけだから・・・。
 と、いうわけでちぃーっとも予定変更は考えておりません!なんせ今年最後のなんもく村自然公園なんですから!
 んでっ!明日から我が家の長老おジーさん、あの過酷な自然公園では風邪でも引いてもらっては申し訳ないので、ショートステイであります。
夕食後、辰巳パパ「おジーさん明日からショートステイなんだけど髭剃るんですか?」
おジーさん「ああぁ。明日から行くんですか。ほぉー。」
辰巳パパ「そーいや、髪の毛伸びたですね。好い男になってショート行ったほうがいいんじゃない?」
ってなわけで、急きょおジーさんの散髪であります。
c0206739_2261222.jpg

おジーさん「こりゃぁさーっぱりしたぁ!」
すっかりいい男であります。
 その後、お風呂に入ってもらって・・・
 今や熟睡タイムであります。
 明日は辰巳パパ仕事なんですが夕方から明後日のキャンプの準備であります。「ほんこん」楽しみであります。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-20 22:12 | ファミリーのトピックス
 先日ファミリーでTVを見ていたら、蜂の子を採るシーンや蜂を食べるシーンがありまして・・・確か蜂だけ食べて3日間とか何とかいう番組で・・・、辰巳ファミリーのなんといっても長老約一世紀生き抜いたおジーさんに「蜂、食べたことありますか?旨いですか?」と尋ねたところ・・・。「蜂は食べたことないねぇー。イナゴはうまいけどねぇー。あれは焼いて食うと香ばしくってほんこんうんまいんですよぉ!」と返事が返ってきました。
辰巳パパ「うん?焼いて食う?」「焼いて食うんですか?」
おジーさん「そぉ-なんですよ。あれねぇ。フライパンで焼いてねぇ食うと香ばしくってほんこんうんまいですよぉ。」
 よく道の駅なんかでイナゴの佃煮なるものを見かけて、試食してお金出してまで食うもんでもないと思ってただの一度も買ったことがないんですが・・・。おジーさん曰く「ほんこんうんまいもの」を食べさしてやりたっくって・・・「そーいやぁ、東久留米の北口の商店街に自然食の美味しいものばっかり売っているお店があって、確かそこにイナゴの佃煮があったので、買ってまいりました。
c0206739_21262971.jpg

 本日は雨で、朝辰巳パパは例のごとく自転車で中野まで出勤したんですが、あまりの寒さと雨にくじけて電車で帰って参りまして・・・自宅に戻っておジーさんに「買ってきたよ。」と手渡したところ・・・、「おおこれがあれば、これだけでまんまがくえるなぁ。」
辰巳パパ「おジーさん。おジーさんが食べたがっていたもんだよ!良く見てよ。」
ママちゃん「イナゴ、買ってきたんだよ。おジーさん!」
おジーさん「ほぉー。これがイナダねぇー。」
ママちゃん「イナゴだよ。おジーさん!」
おジーさん「ほぉー。イナゴねぇ!ほんこんうんまいんだよねぇー。」
 まあ、辰巳ファミリーのおジーさんとのどーもちょっとちぐはぐのいつもの会話であります。
 とりあえず食べて頂いたところ・・・「うんまいねぇー。ほんこんうんまいねぇー。」と言いながら、パクパク食しているのであります。子供たちは、なんか別の人種を見るように眺めております。辰巳パパはまあ喜んでもらえて良かったと思って眺めていたんですが・・・。ママちゃんが試食「おとーさん!これ、おいしいよ!」って言うんで私も試食、佃煮なのにカリッとしていて「ほんこんうんまい」んです!
 怖いもの知らずのそれでもって食わず嫌いの三女智秋が試食「おいしいね!」
 二女祐希が試食。無言。でもまずいとは言いません。
 最後に長女瑞季がほんのちょっとずつかじるようにあの小さいイナゴをそれこそ百分割しながら・・・ぎゃあぎゃあ言いながら食べておりますと・・・
 三女智秋「そのお腹のところ食べるとぶちゅってでてくるよぉー!」ほんとはカリカリしていてそんなもの出てこないんですが・・・、脅かすんです。すると・・・。
 瑞季がまた、ぎゃあぎゃあ、意味不明の雄たけびをあげながら・・・ちびりちびり・・・。ほんとアホであります。
ぱくっ、カリカリ美味しいって感じなのに、ちびりちびりあの小さなイナゴを百分割!それこそ30分位かけて食しておりました。辰巳パパはあほらしくって・・・その後どーしたんだか・・・。
 まぁ辰巳ファミリーのいつもの会話こんな感じです。
 ところでイナゴどーやって調理するんですか?おジーさんの言うようにフライパンで炒るにしても、佃煮にするにしてもたくさんのイナゴ飛んで跳ねまわるやつどーやって調理するんですか?ひょっとしておジーさんが聞き間違えたように「イナダ」のように活け〆するとか・・・まさかねぇ(笑)
 佃煮にするにしてもあんな風にカリカリににつける方法どなたかお教え願いませんかね?コメントをお願いい致します。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-11-19 21:55 | ファミリーのトピックス