ブログトップ

辰巳ファミリーのいろいろ日記

mizuyuchi.exblog.jp

辰巳ファミリーのブログです。

 8月9日
 昨年に続き再度会津駒ケ岳登山をすることいたしました。
 いつものように、一杯飲んで記憶が無くなって早寝の辰巳パパはいつものように早起きで…、子供たちが幸せの就寝時間の朝も早よから…、マックシェイクの散歩もし…、ママちゃんの淹れてくれたコーヒーも飲んで先ずは昨日約半日水にさらして塩だしした豚肉の燻製です。
c0206739_2162969.jpg

c0206739_2173036.jpg

 七入オートキャンプ場周辺はこの上もなくいい天気です。
c0206739_2193151.jpg

 洗濯物も全開!!!
c0206739_2120858.jpg

 最高の登山日和です。
 その後、子供たちをたたき起こし…、
 朝食をとり、お弁当を持って頑張ったのでありました。
 あっそうそう!
 燻製はこんな感じ!
c0206739_2123981.jpg

 今回は、夏場なのでうんと塩漬け10日間やったんです。
 いつもの感覚で水でさらして半日では…。
 ちょいとしょっぱい燻製になっちゃいました。
 でもスパゲッティのカルボナーラにすると絶品です。
 でっ!
 登山の話はまた明日…。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2011-08-22 21:27 | キャンプ情報
 そんな訳で…、大汗かいた後のビールは最高!
 なんですが…、これから大宴会の準備なんです。
c0206739_21535854.jpg

 恒例の辰巳パパ特製の燻製です。一週間塩漬けになっていたバラ肉を前日より水にさらし塩出しして、気温が高いので冷蔵庫中で乾燥させました。それを燻製です。
c0206739_21564333.jpg

 コロ友の高橋君は奴隷隊員としての特訓を隊長より受けております。
(彼は毎年消防少年団をひきつれてキャンプをしているらしく…、アウトドアのスジはいいんです。)
c0206739_21592874.jpg

 奴隷隊員はまず火燃しからです。
c0206739_220382.jpg

 ママちゃんは尾瀬山歩きで少々お疲れモード
c0206739_2214491.jpg

 河野さんと鈴木さんは、山ウドの処理!手が真っ黒になるんです。
c0206739_224306.jpg

 シェイクは人懐っこいんで…、今回七入オートキャンプ場で仲良しになった板橋のFさんファミリーのお子さんとおおはしゃぎです。
c0206739_2263998.jpg

 釣ってきた岩魚はこうしてじっくり焼きます。
c0206739_2283537.jpg

c0206739_2291969.jpg

 本日の成果
 山ウド・蕗・ウルイ・ゼンマイ・コシアブラ・三つ葉です。
c0206739_22114628.jpg

 宴会お品書き
 山ウドの天麩羅・山ウドのきんぴら・山ウドサラダ・キャラぶき・(ヨーダさんが事前に釣ってきた)子アユの天麩羅・コシアブラ天麩羅・(隊長の畑で採れた)玉ねぎスライス・(辰巳パパ特製)ベーコン等々…、後はビール焼酎・岩魚の骨酒です。
c0206739_22165047.jpg

 オーナーの星さんも参加です。
c0206739_221851.jpg

c0206739_2218498.jpg

 宴会は夜9時半には終了したとのこと…。
 えっ?なんで辰巳パパは終了時間を知らないかって?
 はい…。その前に終了しておりました。
 明日はママちゃんから聞きながら尾瀬のレポートです。 
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2010-06-16 22:21 | キャンプ情報
 そんなわけで…、負傷してしまった辰巳パパは、もーこうなったらのんびりいこうと決め込んで、二日目は初日の夜より塩出しした豚肉を使って燻製であります。
c0206739_21131460.jpg

 後は…、昼間っからビールを飲んで、温泉にのんびり浸かって負傷した部分をゆっくり癒すまあ湯治ですね。(笑)
 二日目の午後にはこのキャンプ場の常連さんが登場です。
c0206739_21182311.jpg

 原さんといって宇都宮の方で、全国をハーレーでキャンプをしながら乗り回すのが趣味の方です。 この方75歳なんですよ!
 毎年7月の第一土日にこの七入オートキャンプ場で集会をやるそうで、その時には全国からハーレーが参集して、桧枝岐は爆音が一日中とどろくんだとか…。今回は7~8台のハーレーでしたが、それでも爆音はすごかったんですよー。
c0206739_21222788.jpg

 この人たちお仲間です。
c0206739_21235136.jpg

 雪の上にテントは張れないので駐車場に設営です。ドラム缶まで出してきて盛大に焚き火!スケールが違います。
c0206739_21253167.jpg

 二日目の夜は、渓流釣りを堪能して戻ってきた高橋隊長とヨーダさんがやってくれました。
c0206739_21271998.jpg

 子供たちもお手伝いです。
c0206739_21283122.jpg

 高橋隊長とヨーダさん力作のなんちゃって鰻の櫃まぶしです。
 材料は市販の鰻たれと秋刀魚のかば焼き缶とアナゴのかば焼きでご飯に炊きこんだものなんですが、絶品でした。
c0206739_21311947.jpg

c0206739_21315753.jpg

 ヒビャマリンさん、ヒビャさんも満足!!
c0206739_2133763.jpg

 またたび酒・山葡萄酒・どぶろく・そして岩魚の骨酒まで登場してアルコールまぜこぜ状態の半分悪酔い状態になってしまいました。
 このとおり管理棟の中はポッカポッカでにぎやかで明るいんですが…、山の夜はこの日もしんしんと冷えそして静かに更けてゆきます。夜空は満天の星空でそれは見事でした。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2010-05-10 21:39 | キャンプ情報
 桜が咲きだしたっていうのに、しかしまぁ寒いですねぇー。
 辰巳ファミリーは3月27日に千葉へ28日に茨城へいっておりました。後日ゆっくり紹介します。
 なにせ、この二日間で500㎞ほど運転した辰巳パパはちょいと疲れが残っております。
 今日は…、ママちゃんと仕事から戻ると、玄関開けるなりマックシェイクの盛大なお迎えと同時に、チッチが隊長から届いたよーって宅配便の包を持って走って出てきました。
 それが…。
c0206739_21123545.jpg

 きれいに梱包されていたのは…、先週の連休で22日に辰巳パパの釣り師匠ヨーダさんが釣ってきたニジマスを怪しい面々隊の隊長高橋さんが丹精込めて燻製にしてくれたものです。
 見事に出来上がっております。
 夕食時家族で早速舌鼓…。辰巳パパが作るとこんな塩梅がどーも…。ちょっとしょっぱいのが出来てしまうんですが…。旨いんですね。みんなで美味しく頂きました。辰巳パパも先日作った甘酒???を出してきてじっくり頂きました。
 高橋さんヨーダさん、5月お会いできるのを楽しみにしております。
 さて、この土日の話は明日よりご紹介いたします。とっても楽しい土日でしたよ。
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2010-03-29 21:19 | ファミリーのトピックス
 ここのとこころ、いろいろとファミリーの話題を紹介しておりますが…、大失敗の話題です。
先日、チビストーブやらウッドガスストーブやら駆使して味噌作りの話題を紹介いたしました。前日から薪を集め、ガス代を節約するためににも盛大に薪を燃やして…、豆を煮ておりましたfが…、実はその上にママちゃんが、気をきかせて洗濯物を盛大に干してあったのです。
 そうです!このときの洗濯物すべてが!!!燻製になってしまいました!下着もシャツもズボンも・・・。
どーにかこうにか一枚一枚煙臭いのからやっつけてやっと解放されております。でも・・・、たまに靴下が…、燻製!そんな感じです。まいった!
   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2010-01-18 22:06 | ファミリーのトピックス
 さてサンタパーティーの始まりであります。
まずは、各ファミリーのお料理の紹介から…。
c0206739_21235899.jpg

 まずは、スタッフが煙い煙いと火を起こしたピザ窯で焼いたピザであります。
c0206739_21263331.jpg

 佐藤&杉田ファミリーはお好み焼きとケーキ各種であります。杉田ママの手作りケーキは毎年好評であっという間に無くなります。
c0206739_21292394.jpg

 奥にあるのが佐藤ファミリーのお子様の自信作抹茶ケーキであります。その手前のイチゴの載ったケーキが杉田ママの手作りケーキで…さらにその手前でついでに映っているのが辰巳ファミリーの鹿肉の燻製&ベーコンであります。
c0206739_21335644.jpg

 サンタデビューの菊地君親子であります。
c0206739_21351486.jpg

 エミルの作成者匠!早坂さんです。翌日は、餅つき主催お疲れ様でした。
c0206739_2137284.jpg

 早坂さんファミリーはキムチ鍋と、カルパッチョを持参であります。
c0206739_21385811.jpg

 今回は奥様が第四子誕生で来られない為、長男のかずき君と一緒に参加の関根ファミリーであります。奥様とお嬢さんお二人がいないのでミスタードーナッツ持参での参加であります。
 宴はゆっくりと、でも確実に盛り上がっていくのであります…。
c0206739_21455588.jpg

 さらにこの日12月12日は中村さんたさんの61歳の誕生日であります。(そーいやー!去年のパーティーはついでに還暦祝いをやりました…。)
 そして毎年恒例の大ビンゴ大会の始まりです。
c0206739_21494855.jpg

 なんと最初のビンゴは智秋の同級生のアコちゃんです。
c0206739_21514579.jpg

 次の次が菊地君の長男颯太君です。
 その後、祐希・瑞季・智秋と順にビンゴでありました。
 みんな大満足でありました。
ところで辰巳ファミリーの用意したモツの煮込みは・・・、あっという間に無くなり、気が付いたらおつゆがほんの少しでした。燻製はまず気が付いたら鹿肉の燻製が消えておりまして・・・、その次に気付いた時には、何もありませんでした。菊地君の作成のつけうどんは気が付いたら…空の鍋とうどんが少々しか残っておりませんでした。
 開始から約3時間、あっという間に料理は無くなり…、お酒も無くなり…、子供たちは大満足で…、とりあえず終了です。
 その後、辰巳ファミリーは子供たちと大人と別れ・・・、子供はコメットで…!大人はエミルで…宴会であります。深夜11時過ぎにはスノーマンさんとトナカイさんもエミルに集合!将来のサンタヒルズの夢など語り合いました。
c0206739_2234361.jpg

   辰巳ファミリーより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-16 22:05 | サンタヒルズ
 本日のクリスマス会、参加のファミリーは一品以上のお料理の持ち寄りとなっております。辰巳ファミリーはもう何年か前、モツの煮込みを持参したところ・・・佐藤ファミリーと杉田ファミリーに好評で以来モツ煮込みは必ず持って参加します。でも、やっぱり毎年違うものも出したくって・・・今年は、七入オートキャンプ場で懇意になった怪しい面々隊の隊長高橋さんに頂いた鹿肉の燻製と、豚バラ肉のベーコンを作ることに致しました。
 12月6日の大掃除のあとより仕込みを開始!塩と砂糖と月桂樹と胡椒と赤ワインに漬け込み…、11月9日の夜勤明けで朝から夜まで塩出しし、二日間冷たい夜風にさらしてから持ってきたお肉をずーっと使っている段ボールで燻製であります。
c0206739_21293674.jpg

1時間ほど温燻し、さらに1時間ほど桜チップで燻製その後30分ほど温燻であります。鹿肉は脂肪が少ないのでそのままだしました。
c0206739_21323851.jpg

 塩加減も香りも丁度良い出来栄えであります。
 豚バラ肉は、脂肪が多いのでそのままさらに温燻し脂を落としていきます。
c0206739_21345974.jpg

 脂肪はどんどん下に落ち…それに火がつきます。本体が段ボールなのでその火が燃え移るとやばいので目が離せません。しかしこの日ハプニングが起きました。この段ボール一年以上こんな風に燻製のみに使用してまいりました。すっかり乾燥し、段ボール自体いろんなお肉やら魚やらの脂が飛び散ってしみついております。すっかり乾燥してカラカラの状態。丁度、菊地君ファミリーが到着して目が離れたすきに下から火が燃え移り…、一瞬で燃えだしてしまいました。あわてて消火!すぐに火を消すことができ、ベーコンも被害なく…事なきをえました。
 その後、モツ煮込み作りです。今回は先日、七入オートキャンプ場でそれは美味しいホルモンを食った話を紹介したことがありましたが、その大変うまいんだけれども体に良くない美味しいホルモンを売っている西東京市のひばりが丘駅北口にあるお肉屋さんで、12時間前に潰した豚のモツ(この時にはすでに24時間位経過しておりますが・・・)を使ってのモツ煮込みであります。大根は辰巳ファミリーの農園から抜いたばかりの大根!例年のモツ煮込みとはわけが違いますぞ!
 本日のサンタパーティーは午後6時からで・・・辰巳パパはビールをグビリグビリっとやりながらのお料理で、しばしの休憩であります。その後菊地君、腕によりをかけて付け汁うどんの御汁作りでありました。
 
c0206739_21541539.jpg

 子供たちは会場の飾り付けとピザ作りの御手伝いです。
c0206739_21554776.jpg

 三女智秋も頑張っております。
 サンタヒルズのスタッフはピザ窯の準備であります。
c0206739_2158447.jpg

 この窯本来は陶芸用の窯を改造したものなんです。煙くって唯一の従業員の木村君も苦労しております。
来年はピザ窯を有志で作るのが辰巳パパの夢であります。
c0206739_222832.jpg

 さて…上の写真なんだかわかりますか?
 実はこれ、サンタヒルズの経営者スノーマンと薪屋さんで開発中の薪キャンドルなんです。
 切り株ほどの薪で作ったストーブを見たことがありますが…どーやら原理的に一緒であります。ただキャンドルとなると上から火を付けるわけで・・薪ストーブと違って、火の特性に対して少し無理があるかも???
c0206739_227735.jpg

 これ、辰巳パパが着火剤を使用し、下からフーフー吹いて火を付けました。ある程度中間まで火が回るときれいです。でも、煙もすごいのであくまで外用です。でもこれがたくさん並んだらそれはそれで、きれいだと思います。着火の工夫さえクリアすればいいかも・・・。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-15 22:11 | サンタヒルズ
 実は辰巳パパ昨夜は夜勤でなんやかんやで仮眠したのが今朝3時半7時前に起きて、うちあわせやらなんやらで・・・その後帰宅したのが10時半。本日は、一番上のおねぇーちゃん瑞季の三者面談が2時からあるんで・・・。それに、智秋は体調を崩して学校休んでいるし、二番目のおねぇーちゃん祐希はまた学級閉鎖とか・・・。家に帰ってきて、うるさいマックにまとわりつかれるだけでなく子供たちのこともやってあげなくてはならないし・・・先日漬け込んだ鹿!と豚バラ肉の塩抜きもやったりして結構忙しいのであります。
 それでもって今朝、夜勤明け起きだしてから・・・、ポコママさんのブログ(ポコママのひとり言ーリンゴジャム)を拝見して・・・「そーいやー、うちに確かリンゴがいっぱいあったよなぁ」なんて思いだし、性懲りもなくじゃあリンゴジャムに挑戦すっかぁ!なんて考えちゃったもんだから・・・。昼食の準備をしながら、リンゴのちょいといたんだのを中心に美味しいのは、祐希と智秋とマックに食べさせながら、作ってみました。
 リンゴの芯をとって、適当に切って(皮ごと)それでフードプレッサーでガーっとやって砂糖を適当にどさっと入れてポコママにまねて、白ワインを入れて、電子レンジでチンして・・・、煮詰まらないので鍋に移し替えて煮込んで・・・、ちょいと酸味が足んないのでポッカ濃縮レモンをタラタラ入れて後、煮詰めるのを祐希に任せて中学校へ行きました。
 帰宅後鍋を除くといい感じ・・・に仕上げておいてくれました。
c0206739_21501793.jpg

 子供たちパンにつけたりクラッカーにつけたり・・・、美味しい美味しいと食べてくれました。
c0206739_21515048.jpg

少し茶色になったけど・・・、まっいいか!
 その後、辰巳パパ爆睡3時間!その後、お風呂に入りまして・・・。
朝から塩抜きした肉類を干す準備であります。少しずつ切ってみて焼いてみて味見・・・、うんいいみたい!
今夜と、明日の夜、夜風にさらします。
土曜日には最高の燻製の出来上がり予定です。
今週末は一年に1回の大イベント!クリスマスパティーがサンタヒルズオートキャンプ場で開催されます。
サンタヒルズオートキャンプ場で知り合った気心の知れた方々で集まって、お料理を各ファミリーが持ち寄って、みんなでワイワイやるまぁ忘年会!ですね。辰巳ファミリーは燻製と毎年来られる佐藤さんファミリーの熱愛するモツ煮込みを持ち込む予定です。
 あの天使のツリーハウスの製作者早坂さんファミリーも多分来られます。
c0206739_2212272.jpg

 ほんと楽しみであります。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-09 21:31 | ファミリーのトピックス
 昨日辰巳パパは仕事で、会社の帰り雨だったのもあり、ママちゃんと練馬のフレッツで待ち合わせであります。フレッツは生鮮市場で下手すると埼玉県の鶴ヶ島の角上とかよりもいやもっと新潟の寺泊の市場よりもいいものがあったりします。この時期の目玉は、新鮮な魚や肉や野菜はもとより何よりもこの時期にしか手に入らない、時鮭の新巻鮭であります。
c0206739_2148753.jpg

c0206739_21494935.jpg

 通常売っている甘口の新巻鮭は沿岸で産卵前の鮭を採り、塩漬けにしてすぐに冷凍保存されたもので、塩は真っ白で切り身にすると市販の甘口の塩鮭と変わりません。辰巳ファミリーが毎年探して購入するのは、5~6月ころアラスカからカムチャッカ半島付近で採れる沖合の鮭で、取れた後、塩漬けにされ20日から30日間ほどそのままの状態で日本に運ばれ、その後冷凍された時鮭の新巻なのであります。
 塩が茶色に変色し、結晶も5㎜以上に大きくなっております。
c0206739_21572274.jpg

 今年はその時期の鮭が不漁とのことで、お目当ての鮭はたった1本しか残っておりませんでした。
なんでこの鮭かというと・・・、焼いて食うと美味しいんです。塩は時間がたつとなじんであのしょっぱさが無くなるんです。燻製もそうですが・・・置いとくと独特の風味に変わるんです。この鮭のあらを粕汁にするともう絶品なのであります。
 本日切りました。
c0206739_2225441.jpg

 これが美味しいんです。
 粕汁ができたらまた紹介します。
もう、師走ですね・・・。
 実は辰巳ファミリー来週はサンタヒルズに行かなければならないし、忘年会やら仕事やら、夜勤やらこれから目白押しで、ほかに年賀状を書かなければならないし・・・、そんな訳で本日大掃除を開始致しました。
我が家の約半分終了いたしました。サッシ周りやガラスや電気の傘や、床や・・・。いやー汚れているもんですねぇー。
 そのほかに来週のサンタヒルズのパーティーの準備も致しました。実は、先日のキャンプで鹿肉の燻製のちょっとショッパイ燻製の反省もありまして・・・11月初めの怪しい面々隊の「鹿!」パーティーで頂いていた鹿肉の塊を解凍し塩とニンニクと胡椒と月桂樹と赤ワインと今回は砂糖も入れて漬け込みました。そのほかに恒例の豚バラ肉(昨日フレッツで購入いたしました。)も同様に漬け込みました。二日間ほどじっくり漬け込み塩抜きし、冷たい夜風にさらして乾燥させそれから燻製であります。今回はしっかり塩漬けと塩抜きができるので失敗しないと思います。うまく作ってお正月にまで残るようにしたいものであります。
 サンタパティーに参加されるファミリーの皆さま、今年も辰巳ファミリー気合いが入っておりますよー!
でも、今日は大掃除に、燻製の準備に、新巻鮭の解体にとちょっとはりきりすぎまして・・・・、辰巳パパもうへろへろであります。お休みなさい・・・。
   辰巳パパより
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-06 21:45 | ファミリーのトピックス
 11月28日の続報であります。NHKFM宇都宮放送局の取材と、芋煮会のイベントでチョ―忙しい辰巳ファミリーでしたが・・・、並行して先日怪しい面々隊の高橋隊長より頂いた鹿肉の燻製をしました。高橋隊長より頂いたのが11月23日月曜日解凍と調理をしたのが24日火曜日、塩胡椒と月桂樹およびニンニクワインで漬け込んで塩抜きしたのが26日木曜日風乾が、26日の夜と27日の夜・・・。まず漬け込みが短い!塩抜きが短い!上手く行くんだか・・・?
c0206739_2211889.jpg

 温燻40分、桜チップで燻製40分、さらに温燻30分・・・。
c0206739_22131644.jpg

 以前五反田の鹿の会で高橋隊長に頂いた鹿肉の燻製、少し硬かったし独特の臭みが気になったので少しニンニクを強くし、筋という筋は包丁で丁寧に切り良くたたいてあるんで平べったですが、見た目は最高良さそうであります・・・。
 できてすぐの試食、うんーん塩がちょっと強いかな・・・。失敗かな?
その後辰巳ファミリーテント(寒冷地仕様)の中で・・・。
c0206739_22183424.jpg

 実は、二つある燻製のうち一つは一晩で無くなってしまったのであります。ちょっとショッパイと思ったんだけど・・・。ちょーどいいと、お客さんが・・・、スノーマンが・・・、瑞季が・・・、みんなで食べてしまいました。後の一枚は一晩こんな感じで干しておいて・・・、おまけに良くたたいてあって薄くなっいたんで・・・、ビーフジャーキーみたいに・・・。これを薄く切って食べると・・・「うん?」旨いんです。少し乾いているんで固いんですが・・・、噛むほどに旨いんです。これ、少し冷蔵庫で熟成させるともっとうまくなると思います。
 実は・・・、シルバーウィークで秋刀魚の燻製、塩抜きがちょっと甘くってしょっぱかったのが・・・。テントで干し、冷蔵庫で熟成した今食べるといい感じになじんでいい珍味なんですなー。燻製うまく出来ないとすぐにカビが出たりしてダメになるんですが・・・。成功すると時間がたったものがまた上手くなるんですよ。
 この時の鹿ジャーキー時々薄く切って食するんですが・・・、噛むほどに味わえるんですねー。高橋隊長の燻製はどちらかというとすぐに食してうんまい!って感じですが・・・、辰巳ファミリーの燻製はちょいとおいてうんまい。もー少し保存してうんまい!って感じと自負しております。
[PR]
by tatsumi-family | 2009-12-04 22:29 | サンタヒルズ